誰でも即日融資が受けられる審査の甘いキャッシング

 

『お金がない』というピンチは急に襲ってきませんか?
飲み会続きで給料日までお金がもたない。
年末やお盆などの帰省で出費がかさんだ。
家族旅行の旅費は捻出できたけど現地でのお金が不安。
諦めかけていた物と出逢ったけどボーナスはまだまだ先…

 

今すぐお金が欲しい!
でも貯金なんて出来る余裕がない!
そんな方は沢山いるはずです。

 

友人にお金を借りるとなると『お金にルーズだな』とおもわれてしまうかもしれないし、
親にお金の援助を頼んだら『仕事をしているのに何でだ』と逆に説教をくらってしまうかもしれませんよね。

 

そして何より、『お金の問題は自分で解決したい』と思っているのではないでしょうか。

 

そんな時に頼りになるのが消費者金融や銀行カードローンを利用するキャッシング。

 

金融業者でお金を借りると金利が高い!と思っている方もいるかも知れませんが、最近では低金利でキャッシングできたり、期間内に返済すれば金利0なんていう業者もあるので是非参考にしてみてくださいね。

 

キャッシング業者を決めるために重要なこととは?

 

お金に困った時に役にたつキャッシングですが、どこで借りても同じというわけではありません。

 

一秒でも早くお金を借りたいと思っているのでしたら、即日融資を受けれる業者を選ぶ必要があります。

 

審査に時間がかかってしまっては、その分お金を受け取るまでの時間がかかってしまいます。

 

『審査スピードの早さ』で業者選びをする必要があります。

 

では『即日融資可能』をウリにしている業者ならどこでもいいのか?
そうではありません。

 

あなたが即日融資を受けたいと思って申し込みをするのが平日の銀行営業時間内なら、即日融資を受けれる可能性は高いですが、銀行営業時間を回ってしまった金曜日に審査申し込みをして、融資可能であると回答を得ても、銀行入金での受け取り方法しかない業者を選んでしまえばお金を受け取ることが出来るのは翌銀行営業日となってしまいます。

 

無人契約機があり併設されたATMからお金を引き出せたり、提携銀行口座を持っている方には365日24時間いつでも入金可能なキャッシング業者がありますのでそういった点も必ず調べておきましょう。

 

即日融資を受けたいなら必要書類の準備についても調べておく必要があります。
申し込みをする際に収入を証明する為の種類が必要な場合があります。
源泉徴収や直近の給与明細・社員証明などが必要な場合もあり、すぐに手元に用意できない書類が必要な場合には即日融資が受けられませんよね。

 

収入証明が不要で審査をしてくれる業者選びをしましょう。

 

キャッシングする上で金利面が気になる方も多いですよね。
消費者金融の金利は高くて銀行カードローンの金利は低いというイメージがあるかと思いますが、最近では消費者金融でも一定期間の間に完済することで無利息でキャッシングが出来るなんてとってもお得な業者もありますので是非参考にしてください。

 

即日融資が受けられる=審査が甘い?

 

最近では最短30分という短時間で審査回答を得られるキャッシングが出てきました。
すぐにお金を借りたいと思っている方にとって審査スピードの早さは重要なポイントですよね。

 

審査に時間がかからないという事はろくに審査もしないでお金を貸してくれるのか
と思っている方もいるかもしれませんが、そうではありません。

 

全うな金融業者なら審査は必ず行われています。

 

キャッシング審査に通過する条件として一番重要なのは『職に就いていて安定した収入を得ている方』となります。

 

いくら不労収入や、前職で培った貯金が沢山あっても無職の方に融資をする事はありません。

 

『じゃあ、適当に大企業の名前を借りて申請すれば審査に受かりやすいか』といわれれば答えはいいえです。

 

申し込みの際に申請した会社で実際に勤めているかどうかというのは『在籍確認』をして必ず確認しています。

 

在籍確認というのは、スタッフが個人名であなたの申請した会社に電話を掛けて、あなたが在籍していることがわかる回答を得ることです。

 

あなた本人が直接電話対応するのがベストですが、仕事中ですから常に電話の前で在籍確認の電話を待つなんて事は出来ませんよね。

 

会議中や外まわり中に在籍確認の電話がかかってきてあなたが不在の場合でも、社内の人間が『●●はただ今席を外しております』など、あなたが在籍しているけれど今電話には出れないと判ることを回答されればそれで在籍確認は終了となります。

 

この在籍確認で『自分以外の人間にキャッシングの事実がバレてしまうのでは』と不安になるという方がいますが、在籍確認電話ではどの業者であっても会社名を名乗って電話をかけてくることはなく、スタッフが個人名を名乗って電話をかけてきます。

 

『日頃会社に他社から頻繁に電話がある人なら怪しまれないだろうが自分の職種は他社から電話なんてない』という方もいますね。

 

そんな場合も大丈夫。

 

『保険の見直しをして保険会社を変更したので保険会社の方から電話がある』とか『クレジットカードの新規契約をするので在籍確認の電話があるはずです』と自分から違う目的の在籍確認であると周囲に認識させてしまえばいいのです。

 

即日融資が受けれるからといって適当な審査をしているという事はなく、しっかりと審査は行っていますので即日融資が受けられる=審査が甘いというわけではなく、あなたの希望に沿った金融業者を選びましょう。

 

『無審査で即日融資OK』『ブラックでも貸します』は本当?

 

『希望額を即日融資します』『多重債務の方でも借り入れOK』『ブラックでも貸します』などの広告を見たことがあるという方もいるでしょう。

 

キャッシング初心者というのは『審査』という言葉に過剰反応してしまって審査を逃れられるものなら逃れたいと思っていませんか。

 

審査もしないで融資を受けれるなんて上手い話はありませんと言いたいところですが、
ブラックでも貸してくれるなんて業者は世の中にはあります。

 

それはずばり闇金です。

 

まずブラックというのは、借金が返せなくなり、自己破産などの債務整理を行った方、長期間の滞納を続けた方。
こういった方は審査の際に全ての金融業者があなたの金融情報を調べる信用情報機関に金融事故情報として登録されています。

 

簡単に言ってしまえば『この方にお金を貸したらだめ』という情報です。

 

キャッシング初心者の方は『自分には関係ない』と思っているでしょう。
しかし、融資も受けていない方が信用情報機関で『ブラック』になってしまう可能性もあるのです。

 

『A社は即日融資が受けれるけど金利が少し高い・B社は即日融資は受けれないけど金利が安い』

 

どっちも同じくらい魅力的だなと思ったとします。
あなたは『A社とB社どっちからでも融資をうけれたほうにしよう』と考え、同時にA社とB社に審査の申し込みをしました。

 

はい。この時点であなたはブラックとなってしまいます。

 

同時に複数の業者に審査を受けたというのは信用情報機関を参照すればすぐにわかってしまいます。
『お金に困っているから手当たり次第審査申し込みをしているのか』と判断されブラックになってしまうと、半年間はどの金融業者の審査を受けても通ることがなくなってしまいます。

 

ブラックになってしまうと全うな金融業者からの融資は受けられなくなり、法外な金利で貸付をしたり、非道な方法で回収しようとする闇金の甘いセリフが書かれた広告が目についてしまいますが、闇金のネットワークにはまると簡単に多重債務者になったり、借金が膨らんでしまいます。

 

闇金に手を出さないためにも、審査申し込みの際は1社に絞って申し込みをしましょう。

 

『審査申し込みをする前に自分が審査に通る可能性を知りたい』と思っているなら是非借り入れ診断を利用してみましょう。

 

毎月の返済額の計算がしたいという場合には返済シュミレーションもお役立てくださいね。